So-net無料ブログ作成

B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon- 名古屋12/10セットリスト&ライブメモ その1 【ネタバレあり】 [B'z]

行ってきました!ナゴヤドーム!

ナゴヤドームは地球上で(←大きく出たな!)
最も私の家から近いライブ会場なので、
(ただし小中学校の体育館を除く。)
HOMEと言っても良いでしょう。

今回のチケットはヲタ友が取ってくれたFCチケット。
福井、広島はムスカ様の気分が味わえる天空席でしたが、
スタンド一桁列で地上に近づく事ができたワァ━━(n‘∀‘)η━━!!!!
若干ポールが邪魔でしたが、イイ感じにステージを見渡せる席で満足です★

ネタバレになるので詳細は伏せますが、プチ情報を・・・。
これから参加される方は早めに座席につく事をお勧めします。


ここからはセットリスト等を含む個人的備忘録を兼ねたライブメモです。
当方は痛い稲ヲタゆえに偏りまくった内容になっております。
ほんのりと毒を吐いている箇所もありますのでご容赦願います。




































開演前にスクリーンに流れるパロディーCM。
マイケル富岡がテレビショッピングで井戸を売ってたりして、
脱力系の内容。
個人的には秀月の「兜にC'monをお入れします」が、
あまりのくだらなさに激しくツボりましたwww

B'z LIVE-GYM 2011 -C'mon-
2011年12月10日(土) ナゴヤドーム1日目セットリスト
太字はアリーナクラスの会場では演奏されなかった曲)

1. さよなら傷だらけの日々よ
2. さまよえる蒼い弾丸
3. Don't Wanna Lie
4. ピルグリム
5. BE THERE
6. Homebound
7. ボス
8. 命名
9. DAREKA
10. SPLASH!! (英語バージョン)
11. Brotherhood
(1090 ~Thousand Dreams~)

(12から14はムービングステージ)
12. BLOWIN'
13. イチブトゼンブ
14. 裸足の女神

15. Liar! Liar!
16. ZERO
17. DIVE
18. ザ・マイスター
(MC)
19. C'mon

-アンコール-
20. いつかのメリークリスマス
21. ultra soul 2011
22. Calling

-客出し曲-
ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM-


稲葉さんのビジュアルが素晴らしくて大興奮(;゚∀゚)=3ハァハァハァハァハァハァ
髪型超素敵!!!!
ファンサイトに山Pみたいな髪型との書き込みがありましたが、
なかなか的確な表現かもしれません。
山Pみたいな髪型が似合う47歳。
さらっと前髪が流れ気味に下りているのも萌え。
ふわっと分かれてもイイ感じ。
バラード曲ではスクリーン(解像度がこれまた素晴らしい!)に、
アップで映し出される場面が長くて眼福(*´Д`)

セットリストに関しては正直あまり期待していなかったのですが、
サプライズ曲があってビックリ!!!!

まずは「BE THERE」。
これは全くの想定外で、イントロが流れた時は仰天しました。

最後にライブで聴いたのはいつだろう?と思って調べて見たところ、
'03年の新木場STUDIO COASTと判明。
どうやら’08年のACTIONと'03年のThe Final Pleasureでは
ホール公演のみで演奏されていたようですね。
大きい会場では'99年のFIREBALLツアー以来12年ぶり。
「ACTIONでやってるし、こんなのレア曲で無い」などとおっしゃられる方は、
はっきり言って贅沢です。
幸運にも8年前にも聴く事ができた私が言うのも何ですが、
ホール公演は参加できない人の方が圧倒的に多いんだよ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

もう1曲は「いつかのメリークリスマス」。
現在ペプシネックスのCMが絶賛放映中だし、
クリスマス&クリスマスイブの東京ドームでは、
99%の確率で演奏されるだろうと思っていましたが、
まさか地元で聴けるとは・・・。
「いつメリ目当てで」東京ドームのチケを取った私涙目。・゚・(ノ∀`)・゚・。

東京ドーム→いつメリ、他のドーム→SNOWか♪シャバダバナスティ~だったら、
超最高だったんですが、やっぱり聴けて良かった!!!!
衣装は後述の通り微妙でしたが、スクリーンに映るモノクロームの2人と、
イルミネーションを思わせる暖かな街の灯かりの演出も素敵でした★

アリーナ公演で演奏されて今回無くなったのは「ひとしずくのアナタ」。
「ひとしずくのアナタ」はC'monの中でも好きな曲ですが、
ライブではノリにくい曲と薄々感じていたのでカットもありえるかと・・・。
そして「デッドエンド」はドームでも無し。
ひとしずくのアナタoutにするならデッドエンドinにして欲しかったな~_| ̄|○

(稲葉さんの衣装)
豹柄コート&赤七部袖ピチピチシャツ&黒ベスト&黒革ピチピチパンツ。
左腕には浜のミサンガ青。

ドーム向け仕様なのか、アリーナ公演より派手にバージョンアップ
(個人的にはバージョンダウン)されていました。
コートを脱いでベスト&シャツになるとパッと見は良いですが、
ベストの裏側が豹柄だったりして、ところどころ惜しい!
惜しいところが無ければANMツアーのバーテンに続く伝説となり得たのに・・・。

ピチピチVネック白セーター&黒革パンツ。
遠目にはうちの父が冬場に愛用している
グンゼのおやじ肌着のようにも見えなくもなかったですが、
じっくりと見てみるとこれが(・∀・)イイ!!
セーターが筋肉質の体にジャストフィットしていて実にセクシー。
シンプルゆえに首筋の血管が強調されてけしからんです(*´Д`)ハァハァ
稲葉さんでしか着こなせない、稲葉さんの魅力を引き出した衣装だと思います。

黒のピンドット柄ジャケット&アートっぽくスカルが描かれたTシャツ&黒パンツ。
うっ! これは微妙_| ̄|○
Tシャツに関しては近年のライブで良く見かけるタイプですが、
何故にそのジャケットを合わせるのかね????
稲葉先生がその辺に釣り下がっていた衣装を適当に組み合わせたのか?

アンコールのツアーTシャツ販売促進キャンペーンは無くなった模様。
イケてない切り込み&刺繍入りダンガリーシャツ(ジャケット?)&黒革パンツ。
首に大きなドット柄ナチュラルテイストのマフラー。
うううっ、これはちょっと・・・_| ̄|○ il|!

この際、贅沢は言いません。(←思いっきり言ってる件)
会報の誕生日企画の1ページ目のようなスタイリングだったらどんなに良かったか・・・。
不幸中の幸いなのか、いつメリは舞台が演出上薄暗く、
スクリーンもモノクロームだったので、
衣装が脳内あぼーんできた点がせめてもの救いでした。
(余韻にひたる間も無く、次のウルソでマフラーを外して回したのには吹きましたw)

(明日もあるけど猛烈なスイマーに襲われているので、その2に続く)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。