SSブログ

日本庭園とケーキを愛でる京都旅その1 -岩倉実相院- [旅日記]

先日はテディベアフェスティバルに参加しつつ、
初秋の京都を満喫してきました。

ホテルをチェックアウトして向かった先は実相院。
1229年に静基僧正によって開基された、
皇室とゆかりのある門跡寺院です。
岩倉という少々行きづらい場所にありますが、
宿を取った四条河原町から京都バス1本で行けるので、
意外と楽ちんでした。

実相院と言えば、すっかりお馴染みとなった床みどり。
美しく磨き上げられた床に映し出される緑が、
幻想的な雰囲気を醸し出しています。

床みどりは写真撮影禁止なのでパンフレットで代用。

昨年、紅葉シーズンの様子がテレビで放映された際は、
超すし詰めでカオスの様相を呈していましたが、
朝の時間帯だった事もあって拝観客は私以外には1組のみ。
美しい床みどりを貸切で心ゆくまで満喫させていただきました(*´∀`)



比叡山山系を借景としたダイナミックな枯山水の庭。

jissouin5.jpg
池泉回遊式庭園は静かで落ち着いた雰囲気。


庭のどこかに苔むしたうさぎさんとカエルさんがいらっしゃるので、
探してみましょう★
ちなみに池には本物のカエルさんが生息しているそうです。


実相院で入手した陶器製のミニミニカエル。
台紙には「お宝かえる 若がえる 無事かえる 使ったお金が又かえる」と
ベタな洒落・・・ありがたいお言葉が書かれています。
なんと! このカエルさんのお守りを持っていて、
宝くじに高額当選した方がいらっしゃるとの事!
これはもう年末ジャンボ宝くじに超期待しちゃいます*.+(0゚・∀・) *.+
もし7億円が当たったら京都に移住したいです(真顔)。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます