SSブログ

東京スカイツリー開業記念 蔵出し東京グルメ企画その2 [おやつとごはん]

帰宅の途につく前に、ちょっくら日本橋高島屋に寄ってみる事に・・・。
日本橋高島屋は東京駅の八重洲口から徒歩5分なので、
新幹線利用の地方者にとっては、実は便利な立地だったりします。

まずはお目当てのシニフィアン・シニフィエ(Signifiant Signifie)へ。
(相変わらず舌を噛みそうな店名だ。)
地下食品売場には複数のベーカリーがあり、
その中でも地味な場所にひっそりと佇んでいましたが、
長いレジ待ちの列が出来ていてビックリ。
でも、美味しいパンが食べられるという喜びのためなのか、
行列特有の殺伐とした雰囲気が皆無だったのが印象的でした。

・パン・ペイザン

国産の小麦粉と全粒粉をブレンドして焼き上げたパン


噛めば噛むほど言葉では言い表せないような味わいが広がります。

・バケット・プラタヌ

名古屋まで匂いが漏れないようにバケットを持ち帰るのは大変でしたが、
その苦労が一気に吹っ飛ぶくらいに衝撃的に美味しかったです。
今までの人生で食べたバケットの中では、VIRONのバケットと双璧かも!?
いつか食べ比べしてみたい野望に燃えています。

他に何点か購入したパンも美味しくて幸せ.☆.。.:*・゜
シニフィアン・シニフィエのパンはセレブな価格設定となっていますが、
価格相応の満足感が得られて素晴らしい限りです。
この店のパンを毎日食べていたら舌が肥えすぎて、
スーパーやコンビニのパンが食べられなくなりそうw


日本橋高島屋と言えば、忘れてならないオーボンヴュータン!
しかし、時間が遅かったせいなのか品数は少なく、
適当に焼き菓子を見繕って、家への土産にすることにしました。

このごくごく普通の焼き菓子が美味しくて美味しくて参りました。

家族に言われた一言。
「アンタ、なんでもっとたくさん買ってこんの!」

全くその通りでございます_| ̄|○
次回の上京時(←いつになるのだ?)は、
賞味期限と相談の上、買えるだけ買おうと思っています。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます